img_01

株式会社さなるが手がける佐鳴予備校の「閃きの力」


株式会社さなるが手がける佐鳴予備校には、
初等部から高等部まであり様々な特徴的な授業を行っています。
その中に、「閃きの力」という画期的なプログラムがあります。
このプログラムではパズルトレーニングを通じて楽しみながら能力を高めます。
算数のセンスと思考力を育成する理想的なプログラムを
株式会社さなるが手がける佐鳴予備校では行っています。

子供たちの算数センスと思考力はトレーニングで伸ばせます。
良質な問題を継続的に考えることで、脳の感覚的要素を鍛えます。
センスとは先天的なものと考えがちですが、
後天的に育成することも可能なのです。
株式会社さなるが手がける佐鳴予備校の閃きの力では、
イメージ化能力と仮説思考力を育成します。

イメージ化能力とは頭の中だけで解答を求める力です。
空間把握能力を鍛えることで、高いイメージ化能力を育成しています。
ものごとの理解力は、頭の中でイメージ出来るかが大きく作用しています。
仮説思考能力は、問題解決能力とも言われます。
自分の作戦を考えることが出来る能力です。
対象を多面的に捉えるトレーニングをベースに問題を分析。
解決のための方策を発見させます。
閃きの力では仮説→検証を繰り返し、算数本来の楽しさを体感していきます。

閃きの力では、ペーパーパズルや教具パズル、
教具使用の対戦型パズルを使用します。
様々な角度から能力を育成すると共に、子供から大人まで飽きずに継続できます。
閃きの力でイメージ化能力と仮説思考力を育成することで、
立体図形の難問やパズル的思考を必要とする
問題を解くための思考力を育成できるのです。

楽しみながら様々な力を養えるのが、
株式会社さなるが手がける佐鳴予備校の閃きの力なのです。
後々に役に立つ力を養えます。



Menu

Information